茅野市民館主催事業提案「よりあい劇場」 広報ツールデザイン制作

市民の館と書く「茅野市民館」では、毎年市民のみなさんから事業の提案を募集しています。
複合文化施設であるこの場所を「市民のアイデアで、市民が主役になって活用できますよ」
というメッセージをひろく呼びかけて、市民参加を促すための
広報ツールの企画、デザイン制作を担いました。
1
スケッチ
sketch
自分たちの住むまちの中にある「劇場」に「寄り合い」、みなのアイデアを分かち合おうよ、という気持ちから生まれたネーミング「よりあい劇場」
2
プロセス
process
【2018年・2019年ビジュアル】 あそびごごろと即興のエナジーをあらわしたくて、小学4年生の次女の鉛筆画を活用しました。
【2020年ビジュアル】 ごちゃまぜの様をあらわしたくて、またまた次女に描いてもらいました。



3
シェア
2016・2017年のリーフレット
2018・2019年のリーフレット
2020年のリーフレット
茅野市民館主催事業提案「よりあい劇場」 広報ツールデザイン制作
地域に暮らす一人ひとりの文化への思いや、さまざまな表現への興味を知り、
みなさんとともに知恵や工夫を出し合い、事業として実現する「文化創造」のプロセスを大切にしたい―。
そんな思いを込め、茅野市民館/茅野市美術館では毎年、住民の皆さんから事業についてのご提案を募っています。
──茅野市民館サイトより転載
cl: 茅野市民館
アートディレクション・デザイン: 富岡史棋デザイン室
2013年〜2020年