愛言葉

普段会えなくて伝えられない気持ちや面と向かっていえない言葉があったりしませんか?

たとえば「だいすき」という言葉。
その言葉を大きくメッセージボードに記して、自分の姿といっしょに写真に撮ってみる。
そして、その写真を大切な人に贈る(プリントしてもいいし、メールでもいい)。
あなたの気持ちの波動が、その写真の中に込められているのです。
直接会って伝えるのは照れくさかったり恥ずかしいけれど
こんなやり方ならあそび感覚で気持を伝えられるかもしれません。

大切な人に自分の気持ちを伝えるひとつの提案、それが「愛言葉」です。
1
スケッチ
sketch
相手の顔を
想い浮かべて
書き出してみよう
いろんな言葉
ロゴマークのアイデアスケッチ




2
プロセス
process
ダンボールに
アクリル絵の具で
描いてみたよ
愛言葉のメッセージボードのつくり方
3
シェア
share
ロゴマーク
おじいちゃんに「だいすき!」の愛言葉を贈る 「わたしたちは元気だよ!」
母の日に
笑っちゃう!
自分に
好きな場所に愛言葉
小学校の授業でも愛言葉
大切な人に伝えよう「愛言葉」
◎愛言葉のつくり方

用意するもの:ダンボール、鉛筆、アクリル絵の具や油性・耐水性ペンなど画材は自由。

大切な人を想い浮かべます。

大切な人に伝えたい気持ちを紙やダンボールに描きます。

森や草原や川や海や思い出の場所など、好きな背景の前であなたの写真を「愛言葉」といっしょに写します。

その写真をメールに添付して、大切な人に贈ります。 (または、プリントして直接渡したり手紙に添えて贈ります)

これでOK! 大切な人に「愛言葉」が届きました。


大切な人の顔が浮かんで、伝えたいことがあったなら
ちょっとした愛とエナジーを注いで、あそび感覚で「愛言葉」をやってみてください。


◎もしよかったらFacebookの「愛言葉」のページに、あなたの愛言葉を投稿してくださいね。

・愛言葉の写真とともに
・(dear) ○○○へ
・(message) ひとことメッセージ
・(from) ○○○より
・(place) 場所
アイデア: 富岡史棋
2013年〜