とみおかふみきと\つながる/なかまたちのてんらんかい Sketch!

スケッチとは?
アイデアやひらめき、ワクワクを、忘れないうちに描(か)きとめること。

わたしがデザインの制作プロセスの中で大切にしているスケッチ。
デザインの分野のことだけではなく
日常の生活の中でスケッチを活かすことができるよ! という提案を
展覧会とドキュメンタリームービーというかたちであらわしました。

「しあわせ なんこでも つくれるよ」という
3歳の次女からもらったまほうのことばをみなさんにも贈ります。




1
スケッチ
sketch
展覧会の展示構成 / 会場デザイン / チラシのアイデア
2
プロセス
process
友人たちに呼びかけてダンボールを集めました

キーカラーのイエローと基本画材の鉛筆たち

サイン類づくり

展示する人たちに描いてもらう「わたしのSketchシート」

会場設営と差し入れの手づくりおかし

3
シェア
share
会場エントランス

「みんなのSketchのへや」

「とみおかふみきのSketchのへや」

とみおかふみきと\つながる/なかまたちのてんらんかい Sketch!

ふたつの展示構成

─────────────────────
その1: みんなのSketch!のへや
─────────────────────
とみおかふみきとつながりのある人たちの「スケッチ」の展示スペース。
メッセージムービー「Sketch!」に登場する人たちや八ヶ岳のふもとで活動している人たちが
普段の生活の中で、自分が“ワクワクすること”や“やってみたいこと”を描いたスケッチを紹介しました。
それぞれのやりたいことがカタチになっていくプロセス(道すじ)をみることができて、おもしろいよ!

─────────────────────
その2: とみおかふみきのSketch!のへや
─────────────────────
とみおかふみきがこれまでに関わったデザインプロジェクトの「スケッチ」の展示スペース。
ふと降りてきたアイデアをかきとめるスケッチは、わたしが大切にしているデザインプロセスです。
いろんな人といっしょにコラボ(協働・共創)しながらつながりを生む、
コミュニティデザインを紹介しました。




展示コラボ・協力してくれたみなさん
受付や準備に片付けに協力してくれたみなさん
茅野市民館スタッフのみなさん
ありがとうございます。
そして、家族にありがとう。
子どもたちともコラボできてうれしいです。

自分のやりたいことを描いていこう。

「しあわせ なんこでも つくれるよ」
互いを尊重して、コラボして
ひとりひとりの創造性をあらわすことができればいいですね。

これからも子どもたちとコラボしていきます。





2022/4/20(水)–25(月)
会場:茅野市民館 市民ギャラリー
主催:富岡史棋デザイン室